« タリタリ Yahoo!きっずへ | Main | シンデレラ »

July 03, 2006

体から抜けない悪魔のよう

痛いっす・・こりゃたまらん。。
今日、親知らずを抜きました。抜いたというより、砕いた?壊した?
私の顎は小さくて、それでいて、歯は人よりデカイんです。
なので、私の歯はあっちゃこっちゃに向いていて・・。

学生の頃から気になっていた親知らず。
いろんな歯医者へ行く度に、
◇「コレ、抜かないでいいんですか?」
すると、いつもお医者さんは、
◆「う〜ん、まだいいんじゃな〜い?」「上だけ抜いておけば〜?」ってな感じ。そんなこんなで、上の左右の親知らずを抜いたのは、去年のこと。その時、ついでに先生に聞きました。
◇「先生、下の親知らずは?」
すると先生、レントゲンを見ながら、
◆「う〜ん・・・ここじゃ無理ね。大変だもの」

今年に入って、近所のおばちゃんから、優しいし、腕も良いよ!とオススメされた歯医者さんに行ってみました。私がいつもの質問をしようと思ったら、さっき撮ったレントゲンを見ながら、先生は先に言いました。
◆「お〜。いるねえ、すごいのが。コレ抜いたほうがいいね」
(でしょう〜?やっぱり。)
◆「でもコレここじゃなくて口腔外科行ってもらうから」
◇「え〜。先生!大変なんですか?」
◆「ちょっとねえ」

私の親知らずは、しっかりと横たわっていて、根っこがちょっと曲がってるみたい。ちょうど血管と神経がそばを通っていて、面倒なわけ。左はちょっと歯が見えているんだけど、右はすっぽり奥に隠れていて、これがまた難儀なことなのだとか。そのまま抜けないので、歯茎を切開し、前半分を砕き、隙間を作ってから、根っこを抜く、と!

ま、いろいろその間ありまして、めでたく(?)今日の日を迎えたわけです。
紹介状とレントゲンを持って、横浜の○○歯科大学の口腔外科に行きました!
予約をしてたので、あっという間に順番が。ここ、先生が直接声をかけてくれるのね。(若い先生なんだあ。身長は180cmはあるなあ。)
まず、個室で面談。レントゲンを見ながら、
◆「まず、けっこう大変よ。2〜3日は顔が腫れます。あと、しびれが残る可能性があるからね。物がしゃべりにくかったりするよ。」
◇「先生〜、腫れるのはいいんですが、私、しゃべったり、楽器吹いたりするんですけど・・」
◆「今日は左やるよ、こうやってあ〜やって・・・」
(先生、なかなかカッコいいなあ。独身かなあ。)
◆「ところで右ね。これもっとやっかいね。もっと奥のほうにあるし、血管がココちょ〜ど通ってるでしょ?これ、局所麻酔じゃだめだから、全身麻酔でやらなきゃダメかもね。1日入院してもらうかも」
(ええ?全身麻酔?入院?)ソレ聞いて、妄想からすっかり目が覚めた。
◇「先生、そんなに大変なんですか?恐いですねえ」
◆「大変よ。これ。すぐには出来ないから、やる時にはCTスキャン撮って、時期とか計画立てよう」
◇「は・・はい。恐いですねえ」
(計画ですかぁ・・先生のお家にお伺いしてもいいですけど・・)気がつけば、また妄想。

そして、診察台。
麻酔の注射をブチュブチュされ、しばし休憩。
◆「大丈夫?ちょっと口ゆすいで」
はい。左半分がしびれて、上手くしゃべれない。。コップの水を口に含んだら、ビロ〜〜〜っと口から水がこぼれちゃって。(先生、だらしない口元になっちゃいました!!)
◆「よし、じゃ、やろか?」
手袋をはめ、マスクをし、これから大仕事するぞ!ってな感じ。
ガリガリガリガリ!!(歯を削る音)ガンガンガンガンガン!!(歯を砕く音)タラタラタラタラ!!(血が溢れる音)・・・なかなか抜けない・・・オーメンに出てくる悪魔払いのシーンのよう。うぉ〜〜〜!祈りを唱えても唱えても、体から抜けたか??と思うと、うぉ〜〜〜〜、まだいやがった!!・・・抜ける?と思っても抜けない。・・・どのくらい経ったかなぁ・・・先生!!!すんごい力で引っ張ります。・・・大丈夫?痛くない?我慢しないで?(優しいなあ、先生)・・・ガリガリガリガリ!!!ガンガンガンガンガン!!・・・そして格闘の末。
ふ〜、キュッキュッキュ(歯茎を縫う音)。
面白いなあ、どうやって歯茎に糸通してるんだろ?わ、結んでるう。ホントにこうやって縫うんだぁ。
と、時々、先生の顔と手をチラ見。

すんごい大変でした。
先生が最後に
◆「左でコレでしょ?右、もっと大変だから。」
はい・・・先生、覚悟を決めて、また、来ます。

歯の痛みに加え、追い討ちをかけるようなショック
ヒデの現役引退・・もう今日は寝よ・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その後の経過です。
親不知これから抜くのだけど、どう?
こんなことを友人に聞かれたりするので、その後の経過を書いちゃいます。

3日の日曜日に抜いて、今日は9日の日曜日。
まだ口がちゃんと開けられない程、顎の骨や周りの筋肉が痛いっす。
ご飯もまともに食べられないほど・・・。薬は毎食後に飲むんだけど、薬が効いてる間はけっこう楽ちんです。
ちょっと力を入れると、傷口がパッカリ開いちゃうんじゃないの?ってな具合に傷口が痛い。つばを飲み込んだりすると、のどのほうに引っ張られるようでとっても痛い!!
ま、これは、私の歯が中々抜けなくて、すんごい時間がかかったため、負担がかかったから、こんなに痛いんでしょう〜。
先生、すごい力で引っ張ってたもの!!
月曜日に抜いて、火曜日には熱が少し出ました。風邪じゃあないので、しんどくはないのだけれど、何となく体がだるく、体力も消耗していく感じ。
薬を5日間もらっていたのだけど、金曜日の朝、起きたらあまりにも痛むので、近所の歯医者さんに「痛いよ〜〜〜」のTEL。ちょっと診察してもらって、同じ薬を出してもらいました。
明日の月曜日、抜糸の予定です。こんなんで抜糸できるのかしら?
次ぎに、右下の抜歯が待っているんだけど、この経過を見たところ、抜いて、腫れがひいて、痛みが取れて、楽器が吹けるようになるまでに最低2週間は見ておいたほうが良いとのことダス。
管楽器を吹いている方は、ソレ、考えて抜いたほうがいいよー。
 

|

« タリタリ Yahoo!きっずへ | Main | シンデレラ »

Comments

うえー。こわっ。
わたしも今年に入って急に2本もはえてきたのです。
だいぶ前からレントゲンでは4本ともうつってましたけどついに顔を出し始めた。。
でも、怖いからしばらく一緒に生きていきます(^_^;)

Posted by: あくびひめ | July 04, 2006 at 01:32 AM

あらまぁ。いずれ抜くことになるねえ。。
早いほうがいいみたいよ。
若いほうが、やっぱり柔らかいし、抜くのも、縫った後も、治りが早いらしい。
昨日はそうでもなかったけど、今朝は、
ほっぺがふっくら腫れてます。
おてもやんみたい。
骨ちゅうか、筋肉ちゅうか、つばを飲んでも痛みがあって、
力入れられないわ。
聞いてはいたけど、ホント親知らず抜くのって、
大変なのねえ・・。

Posted by: CHIHIRO | July 04, 2006 at 09:26 AM

痛そう!!でも基本的にはいらない歯だしね。こっちなんか必要な奥歯がもう2本も無いぞ!総入れ歯も時間の問題か!?ナカタは確かに残念。あの淡白さ、潔さはわりと自分もそうなんで少し気持ちわかる。個人的には現役にこだわるカズの生きざまが自分に無い部分なんで憧れるけど・・

Posted by: Go | July 04, 2006 at 04:57 PM

Goさ〜ん
歯はホント大事ですね。私もこれからは歯のメンテナンスを欠かさずにしよ。
もう痛いし、顔は腫れてるし、エライ目にあいました。
ガツガツご飯も食べられないし

ほんと、ヒデの文章読みましたけど、泣けます
涙も出ますよ カズもそうだし、ヒデもそうだし、サムライはカッコいいですね!うん。カズも強さがないとあそこまでやれないし。
ロベカルも代表引退、ジダンもカッコいいですよねえ。
ブラジル戦はまばたきするのももったいないくらいでした。

Posted by: CHIHIRON | July 04, 2006 at 09:25 PM

私も20年ぐらい前に右上にあった「親不知」を抜きましたが、ペンチでぐりぐりとやられました!

Posted by: 浜松の銘菓はうなぎパイ | July 24, 2006 at 09:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92294/10777563

Listed below are links to weblogs that reference 体から抜けない悪魔のよう:

« タリタリ Yahoo!きっずへ | Main | シンデレラ »